ゴールドカード比較

TOPクレジットカード株・FX美容・ダイエットサッカーユニフォーム漫画全巻

TOP>>クレジットカード>>ゴールドカード比較

ゴールドカード比較

ここでは簡単にゴールドカードを比較しています。

ステータス度の高いものから、若者向けのヤングカードまで、様々なカードがあります。また、ゴールドカードと言えば、年会費が高いというイメージがありますが、年会費の安いゴールドも数多く登場しております。

付帯保険やサービスなどに違いが出ることはありますが、自分に合ったものを比較して選ぶと良いでしょう。

カード名 年会費 申込対象・備考

MUFGカード ゴールド

1905円+税

おススメ!

・原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定した収入のある方。(学生を除く)

・ご入会のご利用で最大1200ポイントプレゼント! 初年度年会費無料。

三井住友VISAゴールドカード

10,000円+税

・原則として、満30歳以上で安定継続収入のある方。

・インターネットで入会すると、初年度年会費半額。

三井住友VISAヤングゴールドカード20s

3,150円
募集終了

・満20歳以上30歳未満で、安定継続収入のある方。

・インターネットで入会すると、初年度年会費半額。 
・20代のためのステイタスカード!

楽天プレミアムカード

10,000円(税別)

・原則として20歳以上の安定収入のある方。

・新規に入会された方に楽天スーパーポイント2000ポイントプレゼント!

ポーラスターカード<ゴールド>
※新規お申し込み受付終了


10,500円

・20歳以上で、ご自宅に電話連絡可能な方、安定した収入のある方、またはその配偶者(学生除く) 

・高還元率カード

こう見ていきますと、確かに年会費の高い安いに差が出ています。MUFGが2000円に対して、三井住友VISAゴールドカードや楽天プレミアムは10,000円(税抜)となっており約5倍違います。

当然ながらサービスにも違いが出てきますので、やはり自分のライフスタイするでチョイスしていくことをお勧めします。

例えばMUFGは1905円(税別)ですが付帯保険(旅行傷害保険は最大2000万円、空港ラウンジサービスは利用できません。しかしながら、楽天や三井住友VISAの通常ゴールドは旅行傷害保険最大5000万円、空港ラウンジサービスも利用可能です。

もちろん、上のカード以外にも様々なものがありますし、さらに年会費が高い、ステータスの高いゴールド、よりサービス面で優れたゴールドも多々存在しております。

以下のサイトではゴールドカードを専門に、より詳しく説明しておりますので参考にしてましょう。

■ 主要カード(gold)比較した一覧表
参考URL: http://www.gowanleagold.com/card_hikaku.html

人それぞれ比較のポイントがあるかと思いますが、年会費、保険、空港ラウンジサービス、ステイタス性などを比べてる方が多いです。